悲報。経営セーフティー共済(倒産防止共済)の前納金の減免率引き下げ

経営セーフティー共済(倒産防止共済)は中小企業やフリーランスの節税対策として利用されることの多い、共済制度です。本来は、取引先が倒産したときに掛金の10倍を限度として借り入れができる共済制度です。

一方で掛け金の全額が損金(必要経費)とすることができるため、節税商品として多用されています。

続きを読む