カテゴリー別アーカイブ: フリーランスと資産運用

フリーランスで株式投資をしている人は特定口座(源泉徴収あり)を選ぶべき

フリーランスや個人事業主の方でも株式投資をしている人は少なくないのではないでしょうか。そんな株式投資で儲けた時の税金の支払い方、特にフリーランスや個人事業主の人は納税方法の違いだけで、健康保険料(税)の支払い額が大きく変わってくることがあります。

フリーランスは源泉徴収ありを選びましょうね。

続きを読む

フリーランスが考える節税策、401k(確定拠出年金)、国民年金基金、小規模企業共済の比較

チョイス個人事業主やフリーランスとして利益が出た時の節税策として代表的なのが401k(確定拠出年金)、国民年金基金、小規模企業共済の3つがあります。いずれも掛け金が全額所得控除されることになるため、所得税や住民税の節税効果が高いです。それぞれでメリット、デメリットがありますので、個人事業主、フリーランスがどれを採用するべきか、それぞれを比較していきます。

続きを読む

フリーランスが考えるべき将来の年金の上乗せ自衛策

pensionフリーランスは基本的に自営業です。
ですから、年金制度上は「第1号被保険者」となり、加入できる年金は「国民年金」になります。一般的なサラリーマンはこれに上乗せした「厚生年金」に加入している方よりも将来受け取れる年金は少なくなります。それに対しては自衛策が重要になってきます。今回はそんなフリーランスの為の年金自衛策をまとめます。

続きを読む

フリーランス(自営業)が考えるべき資産運用のコツ

チョイスフリーランスや自営業として働く場合、正社員のサラリーマンと比べて安定性という面が大きく劣る場合が多いです。投資や資産運用を考えている人も多いかもしれませんが、そのようなフリーランスや自営業として働いている場合、投資や運用に対するリスクをどのように考えるべきなのでしょうか?

続きを読む