カテゴリー別アーカイブ: フリーランスとして働く手続き

起業・創業と失業保険。起業準備中でも失業給付は受け取れる?

koutekiseido失業保険は失業して再就職先を探している人が利用できる公的な労働保険です。自己都合、会社都合などによって異なりますが、自己都合退職なら3カ月の待機期間の後に、失業給付を受け取れます。
基本的には「次の仕事を探している人の為の保険」なので、起業をする人に対しては給付の対象外となっていましたが、2014年7月には通達が出されており、「就職先を探しながら、起業も検討している人に対しては給付する」という方針になっています。

起業準備には時間がかかることもあり、その間の収入が完全に途絶えるのは怖いですが、失業保険(失業給付)の範囲が緩和されたのは起業予定者にとってはうれしいことかと思います。

続きを読む

フリーランスとして開業届を出す理由とメリット、デメリット

startフリーランスとしてしっかりと働くというのであれば「開業届(と青色申告の申請)」は実利を考えても必要なことです。開業届は「事業の開始の事実があった日から1ヶ月以内に提出」となっていますが、実は出さなくたって問題はありません。罰則などももちろんありません。

ただし、出すことにるモチベーションの向上、青色申告など税制上有利な手続きを進めるためには必須ですので届は出しましょう。今回はフリーランスとして開業した人が開業届を出すべきかどうか?また、開業届提出のメリット、デメリットもまとめます。

続きを読む