フリーランスはクレジットカードの審査に通りにくいというのは本当?

cardフリーランス、自営業という働き方は例え収入が多かったとしても、その収入が今後も継続するかどうかという点が不透明だと判断されやすいです。そのため、サラリーマンよりも年収(収入)が高いような場合であっても、クレジットカードの審査上は低く評価されてしまうことが多いです。そのため、実際にフリーランスはクレジットカードの審査に通りにくいと言えるでしょう。

とはいっても、仕事上でクレジットカードが必要になるという機会は決して少なくはありません。そうしたときどうするべきなのでしょうか?

ある程度の「実績」が評価される

フリーランスや自営業というのは、どうしてもカードの審査上は信用度が低く評価されがちです。一方で評価が高いのは「公務員」や「上場企業の正社員」などが挙げられます
参考:職業・勤務形態とクレジットカード審査

ただし、フリーランス・自営業の場合業歴は大きな実績となります。
今年始めたばかりのフリーランスと、10年間フリーランスとして活躍してきた人とではその人のがたと「個人事業」であったとしても評価は高くなります。

もし、今申込をしてもダメだと言う場合でも営業年数(業歴)が長くなれば評価が高くなる可能性は十分にあります。

 

そうは言っても今すぐ必要と言う場合

そうは言っても仕事上でどうしてもすぐに必要というケースもあるかもしれません。そのような場合は下記のクレジットカードなどがおすすめです。

・ジャパンネット銀行のVISAデビットカード
ジャパンネット銀行に口座を開設すれば作ることができるVISAデビットカードです。デビットカードという銀行残高の範囲で即時決済されるという仕組みのカードです。

クレジットカードではありませんが、ジャパンネット銀行の場合はVISAデビットという形になっており、クレジットカード番号が設定されているので、オンラインショッピングなどでも利用することができます。

また、個人事業(フリーランス)の屋号名義で口座が作れる数少ない銀行ですので、会社用の決済としても優れています

>>ジャパンネット銀行ビジネスアカウント・法人口座の詳細情報

 

・アメリカンエキスプレスビジネス・ゴールド
いや、やっぱりクレジットカードがいい。と言う方にお勧めなのが
アメックスのゴールドといえば、ステータスカードの象徴のようなイメージを持つ方も多いかもしれませんが、実はビジネスカードは結構乱発しています。年会費は高いですが、ゴールド取得後にグリーンに落とすこともできます(それでも高いですが…)。

法人向けカードと言うこともあり、ビジネス向けの特典が用意されています。個人使用と仕事使用とでお金の流れを分けたいという人にもお勧めのクレジットカードです。

>>アメリカンエキスプレスビジネス・ゴールドの詳細情報

 

いかがでしょうか?基本的にはフリーランスとして活動する前に(正社員として働いているうちに)、可能であればクレジットカードを作っておくと便利です。フリーランスになると「サラリーマンって経済的な信用度高いんだなぁ」と実感しますよ。