ビジネスツール紹介

フリーランスの収納代行サービス「フリーナンス」の評判とメリット、デメリット

GMOが提供する「FREENANCE(フリーナンス)」というサービスがあります。フリーナンスは個人事業者・フリーランスを応援するWEBサービスで無料会員登録するだけで、「あんしん補償」がセットされるだけでなく、無料で収納代行サービスの利用が可能となります。

なかなか理解しにくいかもしれませんが、フリーランスとして仕事をする上では、かなり便利なサービスだと思います。これからフリーランスとして働こうと思っている人、副業でフリーランス的に働こうと思っている人、すでにフリーランスとして活躍している人、のいずれの方にも活用いただけるサービスです。

ちなみに、法人であっても法人代表者として登録することができます。中小企業の利用においてもメリットが多きサービスだと思います。

>>フリーナンス公式ホームページ

フリーナンスとは何か?収納代行サービスの活用

単純に説明すると、フリーナンスはフリーランスで働く方向けの「収納代行サービス」をやってくれるWEBサービスです。

フリーランスとして仕事を受託した場合、報酬の受け取りがあるはずです。その時に、以下のような点で不安を持つ方が多いと思います。

  • 個人名義の口座への振り込み依頼はしにくい(信用度)
  • 請求したお金が期日に振り込まれない

そうしたお悩みを解決してくれるのがフリーナンスの収納代行サービスです。

あなたの好きな名前で振込口座が作れる

ジャパンネット銀行のビジネス口座」のように、屋号名義の銀行口座も開設できますが、ほとんどの銀行は受け付けてくれません。

フリーランスで仕事をするときに、個人名義の口座だとちょっと抵抗があるという方も多いかと思います。

フリーナンスに無料アカウントを作成すると、振込専用口座を作ることができます。こちらの名義人はあなたが自由に決めることができます。会社名の他、屋号ももちろんOKです。

取引先にはこちらの振込専用の銀行口座を知らせておけば、個人名義の口座にお金を振込してもらう必要はありません。

フリーナンスからは週に1回、登録したあなたの個人口座に振込手数料無料で振込をしてくれます。

フリーナンスの収納代行口座への入金実績で、売掛債権の買取が可能に

フリーナンスの収納代行口座への振込回数や振込金額などに応じて、フリーナンスはあなたの「与信スコア」を高めていってくれます。

スコアが高まると、あなたが発行した請求書(売掛債権)をフリーナンスが買い取ってくれて即時(即日)に現金化することができます。ファクタリング(未回収の売掛金の売却)が可能となります。

しかも、取引先にはフリーナンスが請求書を買い取ったという事は知らされません。買取時の手数料は3%~となっており、最高300万円までの即時現金化が可能となります。

言い換えると、フリーナンスで有料なのはこの「買取」の部分なのでそれを利用しないなら無料でサービスを利用できることになります。

黒字倒産という会計用語があります。これは決算上は黒字なのに、資金が回らなくなり、支払いができず倒産するというケースです。こうした黒字倒産はレアケースではありません。

万が一に備えて請求書買取ができる環境を作っておくというのはリスク管理の観点からも有効です。

フリーナンスあんしん補償が無料で付帯

フリーナンスに無料会員登録をすると、「フリーナンスあんしん補償」という保険がセットされます。

仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償、情報漏洩、著作権侵害、偶発的な事故に夜納期遅延などによる損害賠償等を保証してくれる保険です。ビジネス総合保険です。

  • 業務遂行中の事故:最高5000万円
  • 仕事の結果による事故(製造物責任・PL):最高5000万円
  • 受託物事故:最高5000万円
  • 情報漏洩:最高500万円
  • 著作権侵害:最高500万円
  • 納品物の瑕疵:最高500万円
  • 納期遅延:最高500万円

結構大きいですね。法人としてなら規模は物足りないでしょうが、個人事業・フリーランスとしてやるならかなりの範囲がカバーされるはずです。お客様(クライアント)と仕事の話をするときもPL保険入ってますというのは、一定の信用になります。

これが「会員登録だけで無料」というのは正直かなり大きいと思います。個人的にはこれだけでもフリーランスの方はフリーナンスに登録する価値はあります。

>>フリーナンス公式ホームページ

フリーナンスの登録方法

公式ホームページ」から会員登録をします。「新規登録」のボタンをクリックして進めます。

  1. 口座開設(メールアドレスの登録)
  2. メールが送られてくるのでURLをクリックしてパスワードの設定
  3. 基本情報の入力(個人/法人)
  4. 振込先銀行の登録(フリーナンス→ユーザー)
  5. 本人確認書類のアップロード(免許証等)
  6. 完了

以上が一連の流れとなります。登録が完了すると、登録した住所に認証コードが記載されているので、サイトにアクセスして認証コードを入力して完了です!

>>フリーナンス公式ホームページ



ABOUT ME
フリーランスA氏
フリーランスとして福岡でかれこれ10年くらい働いています。 これまでフリーランスとして働いていく上で役に立つと思うような記事を挙げていきます。