ビジネスツール紹介

法人や個人事業主が活用したいネットバンクの選び方と銀行比較

独立起業やフリーランスとして活動する場合、どうしてもお金のやり取り(決済)が必要になります。多くの場合は、銀行振込が使われることでしょう。

その銀行振込をお得に、かつ便利にするには「ネットバンク」が大変魅力的です。手数料が安いだけでなく、アプリやWEBサイトを利用して便利にお金の管理が可能になります。

個人ユース以上に法人や個人事業主などのビジネス用途の方が手数料が安いネットバンクの優位性が活かせます。

地方銀行や都市銀行の法人口座・ビジネス口座は高コスト

ネットバンク(ネット銀行)は個人が利用するよりも、法人口座や個人事業主の微jネス口座の方が圧倒的にお得です。

理由は、地方銀行や都市銀行の法人向けの口座のサービス内容があまりにも劣悪だからです。劣悪という表現は言い過ぎかもしれませんが、個人向けのオンラインバンキングと比較して、メチャクチャ手数料が高いんです。

中でもオンラインバンキングを利用する「月額手数料」は酷いと思います。

  • 三菱UFJ銀行(BizSTATION):1,600円
  • 三井住友銀行(パソコンバンクWeb21):2,000円
  • みずほ銀行(みずほビジネスWEB):2,000円
  • 横浜銀行(ビジネスサポートダイレクト):2,000円
  • 静岡銀行(WEB-PCバンキングサービス):1,500円

こんな感じになっています。都市銀行や地宇銀行の月額手数料は1,500円~2,000円近くの維持手数料がかかるわけです。年間にすれば18,000円~24,000円になってしまいます。

個人用のオンラインバンキング口座で月額手数料がかかることなんてないですが、法人用だと、月額手数料は当たり前にかかってしまいます。

そりゃ、年商数億ってなればこのくらいの金額は小さなものかもしれませんが、中小企業や個人事業主(フリーランス)からすれば、オンラインバンキングを利用するだけで2万円近く年間に手数料を払うというのは馬鹿らしい話です……。

法人口座・ビジネス口座でもネットバンクなら月額手数料は無料

ネットバンク(ネット専業銀行)であれば、法人口座でも月額手数料は無料になっています。

上記の銀行が法人口座に対応していますので、上記の3行のうち、1つは口座を持っておくことをお勧めします。なお、住信SBIネット銀行に関しては個人事業主のビジネス口座は非対応となっています。

どこがいいのか?っていう話はあると思いますので、3行すべてに口座を持っている私がレビュー/口コミしたいと思います。

ジャパンネット銀行は個人事業主におすすめ

あわせて読みたい
フリーランス・個人事業主におすすめ!ジャパンネット銀行のビジネス口座ネットバンクのジャパンネット銀行は個人事業主やフリーランスといった営業性個人の銀行口座を開設することができます。 口座開設もやりや...

口座管理手数料無料です。標準でデビットカードになっているのと、カードタイプの「トークン」が無料で付帯するというセキュリティ度の高さが魅力です。

個人事業主の方は「屋号」で口座開設できるのがうれしいところです。屋号というのは法人登記されているわけでなく、自由に名乗れるため、屋号名義の口座開設は不可としている銀行が多いです。

フリーランスなどで活躍される方は、自分名義の銀行口座をWEBサイトなどで公開するのに抵抗がある方も多いと思いますので、屋号名義で口座開設OKジャパンネット銀行はかなり魅力的です。

>>ジャパンネット銀行(ビジネス口座)公式ホームページ

カード決済が多いとお得なGMOあおぞらネット銀行

あわせて読みたい
GMOあおぞらネット銀行のビジネス口座は低コスト&1%のキャッシュバックがお得2018年に開業した、GMOあおぞらネット銀行はGMOインターネットとあおぞら銀行が提携してできた新しいネット銀行です。 GMOあ...

2018年にサービスを開始したGMOあおぞらネット銀行も個人事業主のビジネス口座はもちろん法人口座としても使える銀行です。

振込手数料等のコストが安いことはもちろん、大きな売りは同社のVISAデビットカードは利用金額の1%が自動キャッシュバックされる仕様だという事です。仕入れや経費の支払いなどをカードにまとめるだけで1%も事業費のコストダウンにつながります。

また、GMOインターネットのサービス力を活かして複数のバーチャル口座(入金専用口座)を作ったりすることができる点も魅力です。

>>GMOあおぞらネット銀行(ビジネス口座)公式ホームページ

法人口座で振込が多いなら住信SBIネット銀行

続いて個人事業主の方は作れませんが、法人銀行口座なら住信SBIネット銀行になります。

住信SBIネット銀行の大きな特徴は、振込優待プログラムというサービスがあり、「毎月20回までの振込手数料無料」を獲得できるということです。

振込手数料無料は「他行からの振込が月に10回以上」または「VISAデビットカードの利用金額が10万円以上」といった条件を満たすことで、それぞれ10回までの振込手数料無料を獲得できるわけです。

振込手数料が300円×20回なら6000円以上のコストを毎月削減することができます。これは大きいですよ。法人なら住信SBIネット銀行がおすすめです。

>>住信SBIネット銀行法人口座公式ホームページ

楽天銀行はデビットカードがお得

楽天銀行は個人事業主(フリーランス)でも法人でも口座開設可能なネットバンクとなっています。大きな特徴としては楽天銀行ビジネスデビットカードの存在が大きいですね。

楽天銀行ビジネスデビットカードは年会費1000円が必要になりますが、利用額の1%がキャッシュバックされます。1%というのがミソで法人用のクレジットカードはポイント還元率は0.5%くらいであることが多いため、クレジット決済が多い方はお得です。

>>楽天銀行のビジネス口座公式ホームページ

個人事業主や法人であれば、少なくとも一つはネットバンクの口座を持っておくと便利です。

ABOUT ME
フリーランスA氏
フリーランスとして福岡でかれこれ10年くらい働いています。 これまでフリーランスとして働いていく上で役に立つと思うような記事を挙げていきます。